レーザー組織血液酸素モニター OMEGAMONITOR BOM-L1TRW & BOM-L1TRSF

レーザー組織血液酸素モニター「OMEGAMONITOR」は、
レーザー光を用いて、筋肉などのいろいろな部位の
組織酸素化血液量、組織脱酸素化血液量、組織全血液量を
非侵襲で連続的に測定する装置です。

近赤外レーザー光を用いた機器と、赤色レーザー光を用いた機器があります。近赤外レーザーを用いたBOM-L1TRWは測定体積が大きいので、人体筋肉の代謝測定や手術中の脳循環のモニターに適しています。赤色レーザー光を用いたBOM-L1TRSFは、皮膚の血液動態測定、小動物の脳や臓器の測定などに適しています。
パルスオキシメータとは異なり、検出体積内の全血液の酸素飽和度が求められるので、生体組織での酸素化血液と脱酸素化血液の動態を知ることができます。

OMEGAMONITORの光源には3種類の半導体レーザーを用いています。それぞれの発光波長の幅が非常に狭くて互いの発光波長が近く、さらに安定発光システムによりレーザー光出力が安定しているために、S/N比の高い測定が可能です。
レーザー光は1本のプローブ内の光ファイバーを通して生体組織に照射されます。この照射レーザー光強度の変動を補正するために、プローブ内で対になった光ファイバーによって常にモニターされています。

OMEGAMONITORは2点で受光して各々の血液量パラメータを演算後に差分を求めているため、表面から浅い部分からと深い部分からの血液動態を同時に測定することが可能です。
最大測定深度は、組織によりますが、光ファイバープローブとディテクター間距離とほぼ同程度になります。

OMEGAMONITORと同時にレーザー組織血流計(OMEGAFLO)を用いて微小循環血流を測定することで、組織の血流動態をより詳細に把握することが可能です。

特徴

  1. 酸素化血液量、脱酸素化血液量、全血液量、酸素飽和度の4つの要素が測定できる。
  2. 非侵襲による連続測定
  3. 浅部と深部の同時測定により、皮膚の血液動態の影響を減らすことができる。
  4. 照射点と受光点の間隔を変えることにより、測定深度を変えることが可能。
  5. 照射光強度を常にモニターして演算の補正を行っているので、照射光強度の変動による値の変化がない。

モデル

近赤外レーザー光型BOM-L1TRW

近赤外レーザー光型

測定体積が大きいので、人体の筋肉等の測定に適しています。受光用のディテクタは2つなので、測定面から浅い部分と深い部分に分けて測定できます。照射と受光の距離は可変です。背面からは常にディテクタ1、ディテクタ2、2-1の4要素の血液動態の値がアナログ電圧として出力されます。

  • プローブ(レーザー光照射)

    プローブ(レーザー光照射)

  • ディテクタ(受光用)

    ディテクタ(受光用)

測定用レーザー

順次点灯式:
CLASS 1M:

780nm 半導体レーザー
810nm 半導体レーザー
830nm 半導体レーザー
測定項目
1.組織酸素化血液量(HbO2) 0 ~ 100.0
2.組織脱酸素化血液量(Hb) 0 ~ 100.0
3.組織全血液量(HbO2 + Hb) 0 ~ 100.0
4.組織血液酸素飽和度(StO2) 0 ~ 100.0%
背面出力
0 ~ 10V アナログ 4要素
背面出力時定数
1, 2, 5 秒
光コネクタ
FC型
光ファイバープローブ
200/240 μm、石英ファイバー
受光用ディテクタ
光学フィルター付フォトダイオード
測定深度
約1cm ~ 4cm (生体組織による)

赤色レーザー光型BOM-L1TRSF

赤色レーザー光型

測定体積が小さいので、人体の皮膚、小動物の脳や臓器等の測定に適しています。照射用と受光用の光ファイバーが1本のプローブの中に入っています。受光点が2カ所なので、測定面から浅い部分と深い部分に分けて測定できます。照射と受光の距離は可変です。背面からは常にディテクタ1、ディテクタ2、2-1の4要素の血液動態の値がアナログ電圧として出力されます。

  • プローブ(レーザー光照射)

    プローブ(ディスク型)

測定用レーザー

順次点灯式:
CLASS 1M:

635nm 半導体レーザー
655nm 半導体レーザー
690nm 半導体レーザー
測定項目
1.組織酸素化血液量(HbO2) 0 ~ 100.0
2.組織脱酸素化血液量(Hb) 0 ~ 100.0
3.組織全血液量(HbO2 + Hb) 0 ~ 100.0
4.組織血液酸素飽和度(StO2) 0 ~ 100.0%
背面出力
0 ~ 10V アナログ 4要素
背面出力時定数
1, 2, 5 秒
光コネクタ
FC型
光ファイバープローブ
500μm、プラスチックファイバー
測定深度
約1 mm ~ 8 mm (生体組織による)

レーザー組織血液酸素モニター OMEGAMONITOR  概要/基本仕様 | 測定原理 | 価格