コンピュータベースFFTアナライザー EZ Analyzer

パーソナルユースのコンピュータベースFFTアナライザーです。
オシロスコープと周波数スペクトル機能により、
色々な電気信号の周波数特性を調べることができます。

A/Dコンバータを介してコンピュータに電気信号を入力し、
専用のソフトウェアで周波数解析を行って画面に表示します。
入力は2 CH なので信号の比較が可能です。
また、測定値はEXCELファイルとして保存でき、画面のプリントアウトも可能です。
PCカード型A/Dコンバータ、ソフトウェアと専用信号入力ケーブルのセットです。

特徴

  1. 簡単操作
  2. 小スペースに設置可能
  3. 各種ウインドウ関数を実装
  4. スケール拡大機能
  5. カーソル表示機能
  6. 画面プリント機能

Setup画面

Setup画面

基本仕様

入力電圧
+/- 10V
チャンネル数
2
測定周波数
0 ~ 500 KHz (1CH時)
0 ~ 50 KHz (2CH時)
要コンピュータ仕様
Windows 7
CPU : Core i3以上推奨
メモリー : 2 GB以上推奨
表示サイズ : 1024 x 768
インターフェイス
PC Card Type 2
A/Dコンバータ分解能
16 bit

FFTアナライザー EZ Analyzer  概要/基本仕様 | 価格